2010年01月23日

民主、広がる動揺=小沢氏進退、口つぐむ(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の元秘書、石川知裕衆院議員が東京地検特捜部に逮捕されて一夜明けた16日午前、同党内では一段と動揺が広がった。小沢氏の進退問題について口をつぐむ議員が多く、党大会を前に重苦しい空気が立ちこめた。
 輿石東参院議員会長は、都内の参院議員宿舎前で記者団が「小沢氏の進退は」と尋ねると、「ふざけるな」と声を張り上げた。原口一博総務相は衆院議員宿舎前で、記者団の同様の問い掛けに無言を押し通し、車に乗り込んだ。
 党大会に先立って開かれた同党の地方代議員会議でもピリピリした雰囲気が漂った。小沢氏が会場に姿を現すと、司会を務めた小沢氏の側近、奥村展三総務委員長が「マスコミの皆さんはお引き取り願います」と、報道陣による小沢氏の冒頭あいさつの取材をシャットアウト。記者団は「取材できるはずだったではないか」などと抗議した。約20分後、小沢氏は「辞任するのか」との記者団の質問に答えず会場を後にした。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

水俣病集団訴訟、熊本地裁が和解勧告(読売新聞)
<海堂尊氏>110万円賠償命令 サイトで名誉棄損(毎日新聞)
訃報 田の中勇さん77歳=声優、目玉おやじの声を担当(毎日新聞)
新型インフルワクチンを65歳以上への接種開始(産経新聞)
岩崎氏ら2人に日本国際賞=新方式のHDD開発など(時事通信)
posted by 竹山田 at 04:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入に絡み、当時秘書の石川知裕衆院議員が東京地検特捜部に逮捕され、政府・与党内に大きな衝撃が走った。
 同党ベテラン議員は「検察側が(16日の)民主党大会に影響を与えようという恣意(しい)的なものを感じる」と語り、「小沢氏は(幹事長を)辞任する必要はない」と言い切った。小沢氏側近の一人も「もし辞めたら否を認めることになる」と擁護した。
 一方で、世論の反発を懸念する声も広がっている。副大臣の一人は「検察の最終ゴールが小沢氏なのは間違いない。もうかばいきれない」と表情を曇らせ、小沢氏に距離を置くベテラン議員は、「小沢氏は支持率を見極めながら進退を判断するだろうが、世論は非難ごうごうだ」と指摘した。
 平野博文官房長官は「状況がよく分からないので、推移を見守るしかない」とのコメントを出した。
 連立を組む社民党の重野安正幹事長はコメントを発表し「(石川議員の)逮捕に至ったことは誠に遺憾。真相が解明され、政治に対する信頼回復の契機となることを期待する」とした。国民新党の下地幹郎政調会長は記者団に「国会への影響がないとは言い切れない」としながらも「3党で連携を取りながら乗り切っていきたい」と語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

福島氏「これは政治資金規正法違反事件なのか、贈収賄事件までいくのか…」 小沢氏問題で(産経新聞)
【from Editor】命の重さは…(産経新聞)
日系ブラジル人を起訴猶予=ひき逃げ、代理処罰で有罪−静岡地検(時事通信)
<文科省>小中学校の40人学級見直しへ 30年ぶり(毎日新聞)
15年前から預金担保融資=担当者交代も継続−「偽装」小沢氏関与か・陸山会事件(時事通信)
posted by 竹山田 at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

振り込め被害、前年の3分の1に…警察庁(読売新聞)

 昨年1年間に全国の警察に届けられた振り込め詐欺による被害額は前年比180億1500万円(65・3%)減の95億7900万円で、統計を取り始めた2004年以降、初めて年間被害額が100億円を下回ったことが警察庁のまとめでわかった。

 1年間で3分の1まで減少し、同庁は「取り締まりと官民一体の対策の成果」としている。

 認知件数は7340件で、前年比で64・2%減。検挙件数は5669件で、検挙率は前年の21・5%から77・2%に大幅に上昇した。

 手口別では、息子などをかたるオレオレ詐欺が52億200万円で、前年の155億1900万円から66・5%減少。「税金の還付」などとだまして現金自動預け払い機(ATM)を操作させる「還付金詐欺」は2億4000万円で、前年の47億4400万円から94・9%も減った。

 被害額は鹿児島を除く46都道府県で減少したが、都市部では依然として大きく、首都圏の4都県で全国の被害額の47・8%を占めた。同庁は「今後は首都圏を中心に集中的な対策に切り替えたい」としている。

<秦野市長選>古谷義幸氏が無投票で再選(毎日新聞)
無期求刑の男に懲役20年=裁判員、結審日判決「もう少し時間を」−札幌地裁(時事通信)
<普天間移設>辺野古は困難…防衛相「越年で覚悟」(毎日新聞)
エスカレーター事故 中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
<坂本龍馬>妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
posted by 竹山田 at 06:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。