2010年06月11日

高速無料化、28日から=地方の37路線50区間―国交省(時事通信)

 国土交通省は7日、高速道路の37路線50区間を対象にした無料化社会実験を、28日から始める方向で調整に入った。無料化は、道央道(北海道)など交通量の少ない地方路線が中心で、東名高速や名神高速など主要幹線道路は除かれている。自動料金収受システム(ETC)の搭載の有無にかかわらず、全車種が対象となる。
 有料区間については、当初6月の導入を目指していた、車種別に上限料金を設ける新料金制度が、先送りされているため、「休日上限1000円」などの割引を含んだ現行の料金体系が、当面継続される。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
首都高で玉突き、7人軽傷=乗用車など6台
「ロバート」山本さん追突事故=けが人なし、首都高で
マニフェスト見直しも=消費増税も課題

哀川譲氏の小説を自主回収=「井上堅二氏作品と類似」―アスキー(時事通信)
私はクリーンと枝野氏、でも小沢氏への配慮も(読売新聞)
長妻厚労相 「子ども手当満額困難」(毎日新聞)
<巨勢山古墳群>ゴルフ場工事で4基壊す 無許可で拡張(毎日新聞)
文案作成に朝鮮総連から“圧力”も 「強制連行」銘板(産経新聞)
posted by 竹山田 at 18:53| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

御殿場女性遺体遺棄、前夫を殺人容疑で再逮捕(読売新聞)

 静岡県御殿場市萩原の民家の物置で、同県伊豆の国市中、無職久松紘子さん(当時25歳)の遺体が見つかった事件で、県警は29日、死体遺棄容疑で逮捕した久松さんの前夫のリフォーム業桑田一也被告(43)(詐欺罪で起訴済み)を殺人容疑で再逮捕した。

 発表によると、桑田被告は今年2月23日頃、当時久松さんと同居していた同県清水町久米田の自宅で久松さんを殺害した疑い。これまでの調べで桑田被告は、死体遺棄容疑について認め、殺人容疑についても「首を絞めて殺した。生活費などを巡りトラブルがあった」などと供述している。

<詐欺>ゲームソフトにウイルス埋め込み 警視庁が初摘発(毎日新聞)
パチンコ店刺殺、無言で首を一突き 過去にバスジャックも(産経新聞)
携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
来月4日にも制限解除=宮崎県えびの市圏域―口蹄疫問題(時事通信)
<大阪石綿訴訟>国側が控訴へ 仙谷担当相が言及(毎日新聞)
posted by 竹山田 at 22:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。